ランキングから選ぶミネラルファンデーション|敏感肌に適した化粧品

肌質を改善するには

ウーマン

肌質の種類

肌質には普通肌、脂性肌、乾燥肌などがあります。普通肌の人は、肌の水分と油分のモイスチャーバランスが整っている状態です。肌のキメが綺麗に揃っていて毛穴が引き締まり、まさに理想的な肌質です。常にべたべたして油分の量が多いのが脂性肌です。普通肌の人よりも皮脂腺の活動が活発な状態です。脂っこい食べ物が好きな人や肥満気味の人ほど、脂性肌になりやすい傾向があります。季節に関わらず慢性的に肌がカサカサな状態のことを乾燥肌と言います。乾燥肌は肌の水分も油分も不足している状態です。刺激や紫外線ダメージを受けやすく、ひどくなると敏感肌やアトピーになります。乾燥肌はしわやシミができやすくなるので、早めに改善することが大切です。

ケアを見直す

乾燥肌自体を治すには、正しい知識を持ってスキンケアをするのがポイントです。普段のスキンケアをちょっと見直すだけで、意外と乾燥肌が改善できる場合があります。乾燥が気になるからといって、一日に何度も化粧水をつけたりクリームをつけたりしている人もいます。しかし、過剰なスキンケアや保湿成分のつけすぎは、肌の甘やかしに繋がります。必要以上に手を加えると、ターンオーバーが乱れて皮脂腺の活動が低下します。乾燥が気になっても、最小限のスキンケアに留めることが大切です。また、乾燥肌はダメージに弱いので、擦らずに優しくクレンジングや洗顔をすることも重要です。その後コットンで化粧水パックをすれば、保湿力が高まります。